終活に関すること

終活全般に関する記事をまとめています。お墓と永代供養(当サイト)は、お墓探しをされる方の役に立つ情報をお伝えしている個人ブログです。

終活のこと

【厳選】奈良のお墓掃除代行会社 オススメ5選!

【奈良でお墓掃除代行の業者を探している方必見!】おすすめのお墓掃除代行会社を、5社に厳選して紹介します。サービスの内容や墓掃除の料金ランキングも掲載。「早く依頼したい!」「値段で決めたい!」という方は必ずご覧ください。
終活のこと

どこで見分けられる?|【禅宗】の墓石の特徴

墓石をみて宗派を知る方法をお伝えします。このページは【 禅宗 】の墓石です。禅宗とは曹洞宗や臨済宗のことを指します。宗派に属していてもお寺さんとの付き合いが減ってきた現在において、自分の家系や先祖の宗派がどこなのかが分からない方が増えています。そんな方のために墓石店の豆知識を紹介します。
終活のこと

どこで見分けられる?|【真言宗】の墓石の特徴

墓石をみて宗派を知る方法をお伝えします。このページは【 真言宗 】の墓石です。無宗教の方が増えたり、宗派に属していてもお寺さんとの付き合いが減ってきた現在において、自分の家系や先祖の宗派がどこなのかが分からない方が増えています。そんな方のために墓石店の豆知識を紹介します。
スポンサーリンク
終活のこと

どこで見分けられる?|【天台宗】の墓石の特徴

墓石をみて宗派を知る方法をお伝えします。このページは【 天台宗 】の墓石です。無宗教の方が増えたり、宗派に属していてもお寺さんとの付き合いが減ってきた現在において、自分の家系や先祖の宗派がどこなのかが分からない方が増えています。そんな方のために墓石店の豆知識を紹介します。
終活のこと

どこで見分けられる?|【浄土宗】の墓石の特徴

墓石をみて宗派を知る方法をお伝えします。このページは【 浄土宗 】の墓石です。無宗教の方が増えたり、宗派に属していてもお寺さんとの付き合いが減ってきた現在において、自分の家系や先祖の宗派がどこなのかが分からない方が増えています。そんな方のために墓石店の豆知識を紹介します。
終活のこと

どこで見分けられる?|【日蓮宗】の墓石の特徴

墓石をみて宗派を知る方法をお伝えします。このページは【 日蓮宗 】の墓石です。無宗教の方が増えたり、宗派に属していてもお寺さんとの付き合いが減ってきた現在において、自分の家系や先祖の宗派がどこなのかが分からない方が増えています。そんな方のために墓石店の豆知識を紹介します。
終活のこと

どこで見分けられる?|【浄土真宗】の墓石の特徴

墓石をみて宗派を知る方法をお伝えします。このページは【 浄土真宗 】の墓石です。無宗教の方が増えたり、宗派に属していてもお寺さんとの付き合いが減ってきた現在において、自分の家系や先祖の宗派がどこなのかが分からない方が増えています。そんな方のために墓石店の豆知識を紹介します。
終活のこと

【お墓の購入で失敗しないために】押さえるべきポイント6選

お墓を購入するにあたり、押さえておいて欲しいポイントを墓石店で営業経験のある私が、6つお伝えしようと思います。お墓購入の参考になれば幸いです。1.墓地の使用権は売れない。2.墓石には、消費税がかかる。3.墓地代は返ってこない。4.公営霊園だから安いということはない
終活のこと

庵治石(あじいし)が最高級墓石材と呼ばれる理由を徹底調査【なぜ高い?】

庵治石が採石される香川県高松市庵治町および牟礼町は、日本石材三大産地の一つです。墓石の材料として使用されている石材は、国産石材だけでも200種類以上で、輸入された外国産の石材を加えれば、300種以上に登ります。その300種以上の墓石材の中でも最高峰に位置するのが庵治石です。
終活のこと

母の葬儀を老人ホームで執り行いたい。菩提寺ではないお寺に頼める?

葬儀の読経を葬儀社の僧侶紹介サービスやインターネットの僧侶派遣サービスを利用し、紹介されたお寺に依頼することは可能です。しかし、菩提寺に家のお墓がある場合は、納骨を行う段階で、まず間違いなく菩提寺とトラブルが発生します。
終活のこと

堺市民は見逃さないで!堺公園墓地に合葬墓が新設される話

なんと2023年度、堺公園墓地に合葬墓が新設される見通しです。堺公園墓地というと、堺市で唯一の公営霊園。南区鉢ケ峯寺にあり、地域の方は鉢ケ峯の墓地とも呼んでいます。そんな堺公園墓地に合葬墓(合葬式墓地)ができると、今後どう変わるのでしょうか。
終活のこと

【読めば不安解消!】火葬式の口コミ・評判をまとめてみた。

最もシンプルと言えるお葬式、火葬式に関する口コミ評判から、火葬式に対する不安を解消していきます。世間一般の火葬式の口コミ評判に着目しています。このページは、火葬式について知りたい方、火葬式を行うかどうか悩んでいる方に向けた内容です。火葬式を体験した者として応えていきます。
スポンサーリンク