よくある質問と不安要素【四天王寺で納骨してきました】

よくある質問と不安要素【四天王寺で納骨してきました】
スポンサーリンク

お葬式や葬儀、納骨やお墓の購入といった経験は、人生でそうそう多く行われるものではありません。こういったエンディングのイベントに対して、不安を抱える人は多いのではないでしょうか?

今回は、四天王寺で納骨するにあたってよくある質問や疑問をまとめて、それらの不安を解消していきます。
実際に、四天王寺での納骨を経験して感じた事・体験談も含めてお伝えします。

お墓と永代供養の広告掲載について

四天王寺の納骨で、よくある質問と不安

Q. 丁寧な対応をしてもらえるのか?

こちらは、私が実際に感じた不安です。

お墓を持たない親族が亡くなりどこに納めようかと相談されたので、色んな事情をふまえて四天王寺さんを薦めました。結果的に、親族の遺骨は四天王寺さんで納骨することが決まりました。

私自身も実際の納骨は初めてだったので、「大切な遺骨を適当に扱われたらどうしよう」ととても不安でした。

A. 結論をいうと、とても丁寧に対応していただきました。
さすが大阪屈指の有名寺院。

正直、一心寺の納骨受入制限後、四天王寺の納骨件数が増えていると聞いていたのでもっと流れ作業のようになっているのではないか?と想像していましたが、受付窓口に来られる方、一人一人にきちんと対応されていました。

このおかげで、納骨経験者としても四天王寺さんでの納骨は、自信を持って薦めることができます。


本当に必要なものだけにしぼった8.36万円【よりそうのお葬式】

よりそうに資料請求してみる!

Q. 宗教が違うが、納骨できるの?

A. はい、どの宗教の方でも納骨可能です。

四天王寺は聖徳太子が創建した、飛鳥時代からの古い歴史のあるお寺です。現在ある仏教各宗派ができる前に創建されたので、四天王寺は宗派にこだわらないお寺なのです。

納骨の受付を行う四天王寺六時堂の写真

ただし、お寺で行われる法要や回向は、四天王寺のしきたりに倣って行われます。その点を理解できるのであれば、どの宗教の方も納骨することが可能です。

Q. 納骨費用が1万円というのは本当?

A. 結論をいうと、1万円だけではありません。

四天王寺の納骨回向料は1万円~です。ただ、納骨合同法要の回向料として 5千円も支払うことになるので、最低でも1万5千円かかることになります。それでも大阪府内のお寺の中で、一二を争うほど低い費用で済みます。

補足ですが、四天王寺で永代供養を依頼する場合は、もっと費用が発生します。特別な供養をお願いするわけでなく、合同墓に納骨するだけの方は、先程の1万5千円で考えておくとよいでしょう。

四天王寺の納骨費用については、詳しくは下のページにも書かれています。


本当に必要なものだけにしぼった8.36万円【よりそうのお葬式】

よりそうに資料請求してみる!

Q. コロナ対策がとられているか?

A. 令和4年10月に伺った時、コロナウイルスの対策をきちんと取られていました。

必要最低限の人数で行われる受付申込、屋外での対応、待ち席も間隔広く設置されていました。

また、毎年春に行われていた大きな納骨法要は、ライブ配信もされていたようです。

納骨受付の様子

まとめ

いかがでしたでしょうか?
四天王寺で納骨する時に、よくある質問と不安要素について紹介しました。

墓じまい希望の方は特に、ややこしい書類があってお寺に相談したい事もあると思います。
心配ごとは、事前に四天王寺さんへ伺い、問題解決しておくといいですね。

このほかにも、納骨時の準備物や必要なものについては、下のページをご覧ください。

当日納骨の流れは、下のページを参考にしてください。

本当に必要なものだけにしぼった8.36万円【よりそうのお葬式】

よりそうに資料請求してみる!