東大阪市営 楠根墓地の過去の募集情報を詳しく解説!

過去の東大阪市楠根墓地の募集情報を解説
スポンサーリンク

このページは、東大阪市営楠根墓地で墓地を確保したい方、東大阪市で墓地を探している方へ向けた内容です。楠根墓地は、令和3年(2021年)度に募集予定との情報を入手しています。

【追記情報】
令和3年(2021年)度の楠根墓地使用者募集が決まっています。申込期間は、11月1日~11月30日の一ヶ月間です。

ここでは、楠根墓地の過去の募集情報とともに、今年度の募集申込みの傾向をまとめていきます。楠根墓地や、東大阪市の公営墓地を待ち望んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

東大阪市の公営墓地について

東大阪市が管理している公営墓地は、6つございます。楠根墓地・小阪霊園・長瀬墓地・今米墓地・荒本墓地・額田墓地の6霊園です。6霊園全てが、東大阪市設の火葬場(斎場)に隣接しているので、東大阪市民の方は、火葬場を通してご存じの方が多いです。

東大阪市のホームページには公営墓地に関する記載がほとんどなかったり、墓地の使用者募集も稀に行われるので、火葬場の隣にある墓地=東大阪市の墓地だと認識されている方はあまりいません。

東大阪市の公営墓地リスト
  • 楠根墓地(東大阪市長田西一丁目2番18号)
  • 小阪霊園(東大阪市宝持四丁目11番2号)
  • 長瀬墓地(東大阪市長瀬町二丁目6番3号)
  • 今米墓地(東大阪市今米一丁目8番23号)
  • 荒本墓地(東大阪市菱屋東三丁目5番17号)
  • 額田墓地(東大阪市南荘町7番26号)

東大阪市営楠根墓地の概要

東大阪市長田西の楠根墓地

東大阪市長田西の楠根斎場の敷地内にある墓地を、通称、楠根墓地(くすねぼち)呼びます。「長田にある墓地」や楠根霊園とも呼ばれています。最寄り駅は、近鉄けいはんな線の長田駅です。長田駅と高井田駅のちょうど真ん中あたりに位置しています。周辺には東大阪大学のキャンパスと付属学校があります。

楠根墓地は、駐車場が園内にあるためお墓参りはとても便利です。ただし、墓地の門は開閉するので、お墓参りの時間帯にお気をつけください。楠根墓地の開門は9:00で、閉門は17:15です。

楠根墓地の概要
  • 名称:東大阪市営楠根墓地
  • 所在地:東大阪市長田西一丁目2番18号
  • アクセス:近鉄けいはんな線(大阪メトロ中央線)の長田駅より徒歩12分

東大阪市営楠根墓地の地図


楠根墓地の詳細情報をもっと知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください。

東大阪市営楠根墓地の募集時期について

東大阪市楠根墓地の募集時期について

一般的に、市町村が管理運営している公営墓地などは、一年もしくは二年に一度、墓地の使用者募集を行います。例えば、隣の大阪市は、毎年9月頃に市営墓地の使用者募集が行われます。

しかし、東大阪市の場合は募集から募集までのスパンが他市町村よりも長く、およそ5年に一度と言われています。すなわち、一度申し込んで当たらなかったら、次の募集が始まるまで最低5年待たないと、墓地を確保することが出来ないのです。待機期間がオリンピックよりも長いのです。

そのため、東大阪市の公営墓地の募集を待っている方はとても多く、募集が行われると高倍率になると聞きます。楠根墓地も同様です。

楠根墓地の募集時期
  • 2021年(今年):募集あり
  • 2020年(昨年):募集なし
  • 2019年(一昨年):募集なし
  • 2018年:募集なし
  • 2017年:募集なし
  • 2016年:募集あり

「2021年度(令和3年度)に募集がある」という噂が各地で出回っているので、皆さん首を長くして待ち望んでいることでしょう。

東大阪市営楠根墓地の墓地の価格・値段について

東大阪市楠根墓地の価格・値段について

本当に今年度の募集があった場合、一体、楠根墓地の墓地区画の価格はいくらになるのでしょうか。以前の募集情報を調査してみました。

墓地の価格とは、いわゆる使用料です。使用料とは、「墓地の使用権を所有するための代金」を意味するので、後々に墓地の土地を転売することは出来ません。

楠根墓地の募集区画は、すべて「返還墓地」と言って、一度は誰かの名義になった墓地が不要になり、東大阪市に返されて再募集をかけれている状態です。
返還墓地というとイメージされるのが、前の名義人がお墓を建てていたがお墓が不要になったので撤去しているケースです。ただ、前の名義人がお墓を建てずに墓地だけを入手したが不要になって返還したというケースもあります。稀に、返還墓地だと知って落胆される方もいますが、必ずその区画にお墓が建っていたというわけでもないのです。また、お墓が建っていたとしても、区画内の土地は綺麗に整地されているので、返還墓地だからといって気にされることもありません。

楠根墓地の区画の広さは、 幅150cm×奥行き150cmの2.25㎡です。

楠根墓地の価格や値段
  • 使用料:2.25㎡ 400,000円
  • 管理料:不要

注目すべきポイントは、楠根墓地を始めとする東大阪市の公営墓地は、管理料を取らないという点です。また、区画の広さは2.25㎡と広めなのに、使用料が40万円である点もおすすめポイントです。使用者募集が行われると高倍率になる理由は、他の霊園よりも低い費用で済むという点もあるようです。

東大阪市営楠根墓地の募集区画数について

東大阪市楠根墓地の募集区画数について

今年度に募集があるという噂を聞いて、東大阪市の楠根墓地へ行くと、すでに募集区画が判明したので、動画にまとめてみました。募集情報の先取りできます。ぜひご覧ください。

(動画の準備中)

今回の募集区画数は、確認できただけで8区画ほどございました。ちなみに、楠根墓地の過去の募集情報ですが、5区画の募集で33件のお申込みがあり、倍率6.6でした。

楠根墓地の募集区画数
  • 2021年(今年):募集予定 11区画の募集あり
  • 2020年(昨年):募集なし
  • 2019年(一昨年):募集なし
  • 2018年:募集なし
  • 2017年:募集なし
  • 2016年:5区画

【追記情報】
令和3年の楠根墓地の募集区画数は、11区画です。

東大阪市営楠根墓地の申込方法について

東大阪市楠根墓地の申込方法について

高倍率になる楠根墓地の使用者募集ですが、気になるのはその申込方法と抽選の決まり方だと思います。こちらも過去の募集情報を調査してみたのですが、手掛かりがなかったので、隣の大阪市の市設霊園の申し込み方法を参考までに記載します。

【参考】大阪市設霊園の申込方法
  • 大阪市が配布する専用の申込用紙に必要事項を記入し、郵送もしくは墓地の管理事務所へ持参して受付。

【追記情報】
楠根墓地の申込方法を追記します。申込方法は、郵送、もしくはインターネットでの申し込みフォームから行えます。

東大阪市には公営墓地の管理事務所がないため、恐らく役所などへの書類郵送が申し込み方法となることでしょう。

東大阪市営楠根墓地の申し込み条件について

東大阪市楠根墓地の申し込み条件について

公営墓地には一般的に申し込み条件が定められています。申し込み条件とは、申込者本人に対して定められた応募するための条件になります。その条件を満たした方の申し込みしか認められません。

楠根墓地の申し込み条件も調査したのですが、こちらも手掛かりがないため、隣の大阪市を参考情報として記載します。確定情報を入手したら、こちらも追記します。

【参考】大阪市設霊園 申し込み条件
  • 大阪市民でかつ世帯主であること。
  • 1世帯1区画に限る。
  • 使用申し込みする霊園を現在使用していないこと。

【追記情報】
東大阪市営墓地の申し込み条件を追記します。
詳細はこちら→ https://re-eitaikuyo.com/other/1107/

  • 東大阪市に住民登録をしていること
  • 1世帯につき1墓地しか申し込まないこと
  • 現在、東大阪市営墓地の使用許可を受けていないこと

ほとんどの公営墓地が、大阪市のような条件を設定しています。恐らく東大阪市も同様の内容となるはずです。

東大阪市営楠根墓地の永代供養や合葬式墓地について

東大阪市楠根墓地の永代供養と合葬式墓地について

楠根墓地には永代供養や合葬式墓地はございません。東大阪市営の6つの公営墓地、すべてに永代供養や合葬式墓地のシステムはございません。

もし、東大阪市で永代供養を希望される場合は、お近くのお寺さんの墓地や民間霊園をご検討ください。

お墓や永代供養探しには、こちらのサイトをおすすめします。

お墓のポータルサイト「いいお墓」


いかがでしたでしょうか?

東大阪市営の楠根墓地の募集情報を中心に解説していきました。

令和3年(2021年)度、東大阪市の公営墓地の募集があると言われているので、東大阪市の公式ホームページや東大阪市の広報誌をよくご確認していただき、募集情報を逃さないようご注意ください。

最新の楠根墓地の募集情報については、下記のブログで詳細に解説しています。

この記事を書いた人
みん

石材店で勤務した経験を活かし、数年前よりお墓と永代供養に関するブログを開設。これまでに400件以上の霊園を巡った経験あり。アイコンの帽子は好きなアニメから拝借しています。

みんをフォローする
終活のこと
スポンサーリンク
お墓と永代供養