京都で永代供養できるお寺と霊園

京都で永代供養できるお寺と霊園
スポンサーリンク

ご紹介している永代供養のお墓の形(詳細ページ)も含めて、実際に、京都で人気の永代供養付きのお墓をご紹介します。

京都府で永代供養できる5か所を紹介

  • 霊源院 浄心壇(永代供養付き墓石タイプ)
  • 雲龍院 龍華堂(自動搬送式納骨堂)
  • 東山浄苑 東本願寺(納骨壇式納骨堂)
  • 天ケ瀬メモリアル公園(樹木葬タイプ)
  • 南禅寺帰雲院「ともし碑」(合祀墓タイプ)

このページでの「使用料」とは、永代使用料や志納金といった、納骨堂を使用するために最初に支払う料金を指します。「年間管理料」は管理料や護持会費といった年間に継続してかかってくる費用を指します。納骨堂を持っているお寺や管理先によって名称が変わるので、分かりやすく名称統一してご紹介します。

お墓と永代供養の広告掲載について


霊源院 浄心壇(永代供養付き墓石タイプ)

東福寺塔頭のお寺なので、将来も安心です。JR「東福寺」駅から徒歩圏内で、交通アクセスも便利です。永代供養墓の種類も4種類ほどございます。

霊源院 浄心壇 の概要

住所京都市東山区本町15丁目791
アクセスJR・京阪東福寺駅から徒歩7分
経営主体大本山東福寺塔頭霊源院
公式サイトhttps://www.reigen-in.jp
備考こちらで紹介するのは、浄心壇という小さめの墓石のタイプですが、一般サイズの墓石もあり、ご家族でも使用できます。

霊源院 浄心壇 の費用

使用料1,540,000円~
(浄心壇 の場合、2名以降は別途費用)
年間管理費不要

雲龍院 龍華堂(自動搬送式納骨堂)

室内の自動搬送式のお墓です。お寺は皇室の菩提寺である泉涌寺別院であり、高級感があります。お墓参りできるスペースやご位牌の有無によって、2種類の費用プランを選べます。

雲龍院 龍華堂 の概要

住所京都市東山区泉涌寺山内町36
アクセスJR、京阪「東福寺」駅より徒歩20分
経営主体雲龍院
公式サイト https://www.unryuin.jp/
備考無縁となった場合、合祀墓に移設されます。

雲龍院 龍華堂 の費用

通常永代供養付き

使用料880,000円~
年間管理費13,000円~
(「龍華会」の年会費3,000円も含みます)

特別永代供養付き

使用料1,280,000円~
年間管理費13,000円~
(「龍華会」の年会費3,000円も含みます)

墓じまいや墓石撤去の見積り無料【墓石ナビ】

墓じまいの見積りをとってみる!

東山浄苑 東本願寺(納骨壇式納骨堂)

納骨壇タイプのお墓です。ご紹介するのは、二段型納骨壇といって個人墓やご夫婦用の納骨壇です。その他にもご家族分のお骨を納めることの出来る納骨壇の種類もございます。浄土真宗本山の東本願寺が管理されている有名な納骨堂です。

東山浄苑 東本願寺 の概要

住所京都市山科区上花山旭山町8-1
アクセス JR京都駅、阪急河原町駅、京阪五条駅から車で約10~15分
経営主体浄土真宗 東本願寺
公式サイト http://honganjifoundation.org/jouen/
お参り時間9:00~17:00
備考永代にわたり護持管理されるので、無縁になっても安心です。

東山浄苑 東本願寺 の費用

使用料1,458,000円
( 三具足や電気香炉なども含む)
年間管理費不要

墓じまいや墓石撤去の見積り無料【墓石ナビ】

墓じまいの見積りをとってみる!

天ケ瀬メモリアル公園(樹木葬タイプ)

京都府の樹木葬で一番人気な霊園です。樹木葬だけでなく一般の墓石もあり、そちらにも永代供養を付けることができます。休憩所や法要施設なども常設しており、参拝に便利です。

天ケ瀬メモリアル公園 の概要

住所京都府宇治市宇治金井戸8-1
アクセス京阪宇治駅・JR宇治駅からお車で約10分
経営主体瑠璃光院
公式サイトhttps://www.kyoto-amagase.com/
備考桜下庭園樹木葬は個別に納めることができ、合祀されることもございません。

天ケ瀬メモリアル公園 の費用

使用料500,000円~
(Mプレート、1~2人用)
年間管理費不要

墓じまいや墓石撤去の見積り無料【墓石ナビ】

墓じまいの見積りをとってみる!

帰雲院「ともし碑」(合祀墓タイプ)

帰雲院は、臨済宗大本山南禅寺の由緒あるお寺です。(最後に納骨された方の)三十三回忌までは個別の納骨室を使用することができます。

帰雲院「ともし碑」の概要

住所京都府京都市左京区南禅寺福地町86-18
アクセス地下鉄東西線 蹴上駅より徒歩5分
経営主体宗教法人 帰雲院
公式サイトhttps://www.kyoto-tomoshibi.jp/
備考申込時、個別納骨室と合同納骨室を選べます。個別納骨室を選ばれた方は、無縁となった場合、最後に納骨された方の33回忌を迎えますと、合祀されます。

帰雲院「ともし碑」の費用

使用料400,000円~
(3~4霊位まで納骨室に入ります)
年間管理費金額不明

以上5か所の永代供養は、京都府で有名なお墓を集めています。

永代供養のお墓を探している方は、まず、このページ内から一つ、希望のお墓の形(タイプ)を決めてください。例えば、『樹木葬がいい』と決まれば、その後、希望地域を指定して、樹木葬(=希望の永代供養のお墓の形)を探してみてください。


お墓と永代供養の広告掲載について